« 「要求で多数派になる」 | トップページ | 団交申し入れ-ちょっとかっこ悪いデビュー- »

2008年10月27日 (月)

おまえんとこ共産党だぞ!

  タイムカードのコピーは、6か月分になりました。残業手当の計算にかかります。昼休み1時間を含めた拘束時間9時間を毎日の滞在時間から引いたものが残業時間。これを分単位で加算していきます。(15分とか、30分で切り捨てる方法を多く見受けますが、あれは、労働基準法違反です!)これに、法定割増の2割5分を上乗せします。深夜勤務や休日労働は、さらに、割増率がアップしますが、私の場合これはありませんでした。法定割増賃金とは、これを下回ってはいけないと、労働基準法で決められた割増率なので、就業規則などでこれ以上の割増率が明記されていれば、その割増率をかけます。これらのことは労働局に行けば、(たいてい職安と同じ建物)わかりやすいパンフレットがおいてありますし、職員も割とていねいに説明してくれます。あれから会社に申し出て、あっさりと見せてもらった就業規則と給与規定には、きっちり2割5分と書かれてありました。

 不払い賃金請求の時効は2年。Sおじさん「スーダラ君、どこまでさかのぼろうか?」私「え、私が決めていいんですか?」バカな質問でした。自分がもらう金です。自分が決めるのは当たり前。でも、Sおじさんの考えはもっと深かった。相手は、中小企業です。会社は私の不払い分の支払いをするとしたら、ほかのすべての正社員に同じように支払わなければなりません。それだけの体力が会社にあるか、Sおじさんは私を通じてそれを見極めようとしていたのです。平社員にそんなことがわかるか?いえいえ、サービス業で働いている人ならお分かりでしょう。毎日、モノを売ってお金を扱っている私たちは、会社の財務諸表など見る機会がなくても、会社がどれくらいもうけているか、ヤバイか、直感でわかります。現場は強し。Sおじさんがそんな私たちの特質をよく把握して、判断を任せたのだとしたらすごい!

 「1年で行きましょう。」正社員すべてに同じ条件で不払い分が支払われたとして、400万前後。社長の年俸の半分にもなりません。会社がつぶれることなどないでしょう。そして、私にとってはボロボロの家計を立て直すための最低の保障です。温泉旅行まで夢見た私でしたが、その後、妻に「何考えてんの?」と一喝されました。

 私がカミングアウトしてからは、ターボ君たちとの会話は組合問答一色になりました。私も、この半年間勉強した浅い知識の中から、労働者の権利などを語っていました。

 そんなある日、ターボ君から携帯が。「スーダラ君、おまえんとこの組合、共産党だぞ。大丈夫なんか?」まあはたから私たちを見れば、だれでも抱くかわいらしい誤解なんでしょう。「おれ共産党に見えるか?たしかに自民党には見えんよなあ。」「ネットで見たぞ。全労連は全員共産党の支持者らしいじゃないか。」悪意あるどっかのサイトを見たのかどうかわかりませんが、親友が私の言うことより、そんなものを信じ込んでいるのだということに、怒りが沸いてきてしまって、「もういいよ。おれひとりでやる。共産党だろうが、連合赤軍だろうが、何だって入ってやらあ。」そう言って電話を切ってしまいました。・・・「しまった。やってしもうた!」誤解を解く努力もせずに一番の味方を突き放してしまった。ああ、おれってアホだなあ。落ち込みながら、支店で一人、残った仕事を片付けていたら、入り口の扉が開きました。ターボ君でした。「話し聞かせてくれよ。」・・・さっきのはノーカウントだぞ・・・言葉に出さなくても、解り合える友はありがたい。

 全労連は、組合員の政治的自由を完全に保障しています。しかし、政治に無関心なのではなく、政治論議は大いにやろう、ってことです。私は、ターボ君に言いました。「おれを助けてくれるんなら、右でも左でもかまわないんだよ。そんなことで、ユラユラするんなら、最初からやってないさ。」ターボ「スーダラ君らしいよ。ま、いいんじゃねえの?」その日は、夜中まで熱い政治論議が続きました。・・・つづく

全労連労働相談センター0120-378-060(0120みなはいろうぜんろうれん)。-これ全国のどこからでも近くの地域労組につながるそうですよ-

|

« 「要求で多数派になる」 | トップページ | 団交申し入れ-ちょっとかっこ悪いデビュー- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私が働いていた職場も全労連傘下。共産党の組合員は管理職にしないと言われて大半の人が脱退していきました。「共産党はいや」だと言えば止める大義名分になったようです。家ではいいお父さんでしょうが。結局、職場を悪くしてしまいました

投稿: なきむしくん | 2008年10月22日 (水) 16時27分

コメントありがとうございます。そういうことって、ほうぼうの企業であるんでしょうね。でも思うのですが、会社の意に沿うように、自分を殺してまで得たいものって何でしょう。終身雇用制も崩壊してしまった今では、ただの徒労のようにも思えます。

投稿: たたかうスーダラ社員 | 2008年10月22日 (水) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1107563/24645413

この記事へのトラックバック一覧です: おまえんとこ共産党だぞ!:

» 派遣労働者を増やし、出生率低下の原因にもなりかねないトヨタ車体の横暴に共産党・志位委員長が喝! [嶋重ともうみ☆たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!]
 今頃になってしまいましたが…  「首切り自由の使い捨て労働」 政治の責任にかけ [続きを読む]

受信: 2008年10月22日 (水) 01時03分

» 自画自賛・史上最強の日本共産党応援宣言! [嶋重ともうみ☆たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!]
 「共産党へ入れても勝てるわけがない」などという人はいるけれど… 選挙権行使可能 [続きを読む]

受信: 2008年11月15日 (土) 01時40分

» 『署名なんて力になるのか?』なるんです。共産党国会議席が減る“逆風”の中で10年以上そのまま消費税率 [嶋重ともうみ☆たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!]
 ↑こういう事実は多分、「知らない人が多い」というよりも、「気付いてない人が多い [続きを読む]

受信: 2008年11月15日 (土) 01時43分

» 『(消費税増税がイヤだといって)大企業に増税したら、大企業が海外へ逃げる』そう言う自民党をあざ笑う [嶋重ともうみ☆たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!]
 政府・与党の「追加経済対策」について 暮らし応援する政治こそ 志位委員長が会見 [続きを読む]

受信: 2008年11月15日 (土) 01時45分

» 小選挙区で日本共産党公認候補が当選したら、その選挙区で投票してくれた有権者たちを誉めてやりたい! [嶋重ともうみ☆たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!]
 私が応援する日本共産党、その政党の活動をしている私からすると、選挙で投票してく [続きを読む]

受信: 2008年11月15日 (土) 01時47分

» 『赤旗』をモチーフにモデルチェンジ…政治的アピールを目的としたジャンパー背中部分の刺しゅう [嶋重ともうみ☆たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!]
 私は今回、政治的アピールを目的としたジャンパー背中部分の刺しゅうをモデルチェン [続きを読む]

受信: 2008年11月24日 (月) 00時28分

« 「要求で多数派になる」 | トップページ | 団交申し入れ-ちょっとかっこ悪いデビュー- »