« 正社員には残業手当が付かない | トップページ | 労働基準監督署ってそんなもん? »

2008年10月27日 (月)

タイムカードのコピーが大事

社長の屁理屈に腹が立って眠れなかった私はpout、電話帳を開きました。確か労働相談をやっている労働組合があったはず。あった、あった。○○労連の労働相談センターの広告。早速電話をしてみると、あまり手馴れてないけど、感じのいい男性の声。一通り私の話を聞くと、「職場にタイムカードはありますか?」との質問。「もちろんあります。」「そう、じゃあ、今月のだけでもいいので、コピーをとってうちに来てください。コピーできないなら、書き写してもかまいません。」へえ、そんな簡単なことでも役に立つのかconfident。言われたとおり、コピーを持って、教わった事務所に行きました。対応してくれたのは、電話の人とは違うけど、一般労働組合の委員長というSさん。なんか労働組合の活動家というのは、理論が鋭くて、冷たいイメージを持たれるでしょうけど、この方はなんと親しみやすい、ニコニコして私の不満をウンウンとうなずいて聞いてくれました。そして、店の営業時間だけが労働時間なんてありえないこと、就業規則に書いていない以上は、ほかの手当が残業手当に変わることはないことを説明してもらいました。でも、私は就業規則なるものを、入社以来見たことがありません。「就業規則は、君の会社にも必ずあるよ。ためしに見せてっていってごらん。会社は拒否できないんだよ。」「タイムカードのコピーはこれからもとっておいてね。」というアドバイスをもらってその日は帰りました。・・・つづく

全労連労働相談センター0120-378-060(0120みなはいろうぜんろうれん)。-これ全国のどこからでも近くの地域労組につながるそうですよ-

|

« 正社員には残業手当が付かない | トップページ | 労働基準監督署ってそんなもん? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1107563/24142281

この記事へのトラックバック一覧です: タイムカードのコピーが大事:

« 正社員には残業手当が付かない | トップページ | 労働基準監督署ってそんなもん? »