« おまえんとこ共産党だぞ! | トップページ | 「沈まぬ太陽」の映画化 »

2008年10月27日 (月)

団交申し入れ-ちょっとかっこ悪いデビュー-

 準備は整いました。いよいよ、会社に対して、加盟通知(労働組合結成通知にあたる)と団体交渉の申し入れです。稽古を重ねた劇団が初めて舞台に立つときのような、緊張感と達成感が沸いてきました。結局、職場組合を作ることはできませんでした。たった一人の組合員です。なのに、この得体の知れない連帯感は何でしょう。あ、そうか。この申し入れ書だ。Sおじさんたちと練り上げた申し入れ書は以下のとおり。

                          2005年5月25日

(株)はひふへレンタカー○○

代表取締役 社長 ○○ ○○様                                                          

                   ○○労連・○○一般労働組合                                                    

                       執行委員長 SS SS                                                                              

                  ○○一般タソガレ地域ユニオン                                                        

                        執行委員長 TT TT                  

 貴社従業員 スーダラさんの組合加入のお知らせと団体交渉の申し入れ

 貴社におかれましてはレンタカー会社として地域社会に貢献していることに敬意を表します。 さて、貴社従業員であるスーダラさんが2005年4月17日、○○労連・○○一般労働組合タソガレ地域ユニオンに加入していることをご通知いたします。私たち○○一般は中小零細企業の発展と正常な労使関係を確立し誰もが仕事に誇りを持ち、安心して働き続けることのできる職場をめざして奮闘しているところです。つきましては、下記により団体交渉を申し入れますので円満に解決するよう要請致します。                                  

                        記

1.団体交渉開催日時   6月7日 午後1時30分から

2.場所         貴社の指定するところ

3.議題

(1)正社員の賃金不払い残業は労働基準法違反であり直ちに改善すること。

スーダラ氏の2004年4月15日から2005年5月15日までの間の賃金不払い残業代63万7505円を支払うこと。(計算式は別紙による)

(2)夏季一時金として正社員2か月分、準社員1ヶ月分を支給すること。

(3)就業規則を全従業員に周知するとともに退職金規定についても周知すること。

(4)事務担当及び配車引取りを担当する従業員を各1名増員すること。

(5)休憩時間を完全に確保できるよう各担当別に作業ダイヤを作成すること。

(6)安全運転管理規定の補足を廃止し、安全運転管理規定第6章、第25条(2)について「損害保険の補償以外の費用については自己負担分の内、本人が10%、会社が90%を負担する。但し、本人負担の上限を2万円とする」に変更すること。

(7)運転専従者に対し、無事故手当として月額1万円を支給すること。

(8)正社員を希望する準社員については基準となる資格を取得させ正社員に登用すること。

(9)会社の経営方針を全従業員が理解できるようにまた、チームワークを向上させるために店舗会議の定例化をはかること。

なお、ご承知とは存じますがスーダラさんが労働組合に加入したことを理由に解雇や不利益な扱いをすること、団体交渉を拒否することは不当労働行為として禁止されていることを申し添えておきます。団体交渉日程の変更などについては下記の者が担当しますのでよろしくお願いいたします。  

連絡先 ○○○○○○○○○○○○   

  TEL ○○○○○○○○○○○

担当者 ○○労連・○○一般労働組合書記長 TT TT

(1)以外は、すべて、タソガレ店のみんなの意見を聞いてまとめたものです。私は、みんなの意見の代表なのだという気持ちが、孤独感を払拭していたのでした。

 5月25日。本日のシフトは、支店遅出。申し入れ書を封筒に入れ、目指すは本社、社長室。よっしゃ、かっこよく決めるぜ・・と自転車のペダルを勢いよくこいで着いたものの・・・。社長室は本店後ろのついたての奥。まずは、店の扉を開ける。今日は本店に用のないはずの私を、店員たちが奇妙な目で見つめる。もう私はここで上ずってしまいました。ふらふらと社長室に入った後、「あ、あのお、こ、これ。」と封筒を差し出し、「わ、私が出て行ってから読んでください。」と逃げるようにまた扉を開けて出て行きました。かっこ悪いデビュー。でも・・・

sign03sign03sign03sign03sign03やったあーーーーーーーーーsign03sign03sign03sign03sign03

 ついに、爆弾は落とした。私は、急いで支店へ自転車をこぎ始めました。今ごろ、社長はどんな顔で書面を見つめているだろ。気持ちが抑えきれなくて、本店にいる準社員のエンジ君に電話をしました。「え、スーダラさん。ついにやったんですねえ。わかりました。社長がどう動くか、わかったらお知らせしますよ。」車載車で配車に出て行ったターボ君にはメールで知らせました。「楽しんでやろうぜ。」と返事が返ってきました。

 支店でひとり働いていた私にエンジ君から電話。「社長、コシマン(課長)と一緒に行き先言わずに出て行きました。たぶん、マルモの本社でしょうね。顔こわばってました。」マルモは、大手スーパーでうちの親会社です。社長が行き先を言わずに会社を出て行くことは今までありませんでした。その日、社長とコシマンが会社に帰ることはなかったそうです。1枚の紙切れが会社を激しく動かし始めました。・・・つづく

全労連労働相談センター0120-378-060(0120みなはいろうぜんろうれん)。-これ全国のどこからでも近くの地域労組につながるそうですよ-

|

« おまえんとこ共産党だぞ! | トップページ | 「沈まぬ太陽」の映画化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1107563/24685342

この記事へのトラックバック一覧です: 団交申し入れ-ちょっとかっこ悪いデビュー-:

« おまえんとこ共産党だぞ! | トップページ | 「沈まぬ太陽」の映画化 »